2008年08月20日

どうでもいいっちゃどうでもいい

8月いっぱいでHP閉鎖しますね。
posted by |Å`)ハフン at 03:10| 群馬 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

栞起き攻め

なんとなく暇潰しに現役時代やってた起き攻めを書いてみよう。
結構うろ覚えな部分もあるんで間違っててもシラネ。
全て書いてると膨大な量になってしまうので
雪だるま絡みのだけでも抑えておこう。


・地上弱雪だるま→少し下がる→屈弱重ね
これは距離を調整して雪だるまのパンチを二回当てるようにするため。
ここから固め方を何パターンか使い分ける。


@屈弱→近中→遠中
相手がガードした場合は遠中後に雪だるま派生の初段へ繋がるので次の択へ。
近中をリコイルされた場合は遠中がそれなりに反撃潰しとして機能する。
そこから雪だるまが繋がるからリターンは大きい。
雪だるま後は効率の良いD屈中で繋ぎ、派生が終わったら立ち強で浮かして〆。
刻むタイミングをディレイして遅くすると遠中をリコイルされても
雪だるまの派生で反撃を潰すことができる。


A屈弱→近中→屈中(空振り)
屈中を空振りすることでリコイルを頻繁に狙ってくる相手へのタイミングずらしに使う。
空振り後の選択肢は暴れ・ジャンプ防止になり、雪だるま派生への繋ぎになる近中が有効。
コマ投げをもってないキャラにはダッシュ弱も使いやすい。
タイミングをずらされて咄嗟にリコイルを入れなおす瞬間に合いやすい。
接近し、リコイルさせることにより相手の小足等を誘うことができる。
タイミング的には雪だるまの派生が本体の後ろから遅れて殴る形になるので
安易な小足は潰すことができる。


B屈弱→屈中→屈強
これはファジーガードやジャンプを多用するタイプに有効。
栞は下段から下段にチェーンできるのはこれしかないので
徹底的に下段を意識させたい場合はこれを使う。
中段を妙にガードされたり、ガード中に屈伸してるなと判断したら
この辺の固めを徹底してみると良い。


C屈弱→屈中→D強
D強の中段で崩してリターンを取りにいく選択肢。
暴れやジャンプの選択に弱いのが難点。
雪だるま派生以降の固めもあるし、ここで無理に崩しに行くのは
博打要素が強い。
相手が弱気になってたり中段を意識させる分には使っても良さそう。



・雪だるま派生からの選択

相手が雪だるまをガード・リコイルした場合の流れの説明。

@雪だるまリコイル時→遠中か屈強
これは相手が雪だるまの派生をリコイルした場合、高確率で潰しにかかるので
そこを強判定か低姿勢の技で潰しにいく。
遠中は潰されにくいがリターンを取りにくい・屈強は下方向に持続のある小技に弱いがヒット確認が簡単といった要素がある。
リコイルをするだけで何もしなかった場合は、再び雪だるまの派生で攻撃の流れが続くので攻める。


A雪だるまガード時→D弱・D屈中・D屈強
D弱は接近しつつ展開を早める・リコイルタイミングをずらす選択に。
D屈中・D屈強は崩しに行く際の下段選択肢。
無敵技やジャンプを警戒する場合は早めにD屈中。
D強による中段を活かすならD屈強が使いやすい。
D攻撃を雪だるま派生直前まで遅らせると、リコイルからの反撃を逆に狩ることができる。


B雪だるまガード時→D強→雪だるま派生で浮く→コンボ
崩しの主力。
栞を相手にしてこのパターンから崩されたことがない人はいないはず。
崩れたときのリターンは大きいが、リコイル・暴れに弱いので
相手に暴れられない・リコイルしにくいと思わせるような布石を打っておく必要がある。


C雪だるまガード時→D中
固め継続とタイミングを遅らせたジャンプ防止が狙い。
雪だるまに合わせてD中を繰り返し見せておくと相手はジャンプしにくくなる。
ジャンプ防止に成功した場合のコンボ猶予時間は相当長いので
D中ガード時の相手の状態を観察する方に意識を割くべき。


D雪だるまガード時→ダッシュ投げ
雪だるまの派生は連続ガードじゃないのを利用して
間に投げを挟む凶悪な連携。
たまにガードやヒットと同時に投げるあたりが糞っぷりを強調してくれる。
無敵技やジャンプには弱いので使いすぎに注意。


E雪だるまガード時→ダッシュしてガード
投げと見せかけて相手の暴れを誘う選択肢。
相手に余裕がない状況では重宝する。




・別パターン


・上り雪だるま→J強2段当て→着地適当〜
この起き攻めの利点は2F間隔で発生するJ強を2段分当てることで
雪だるま派生までの時間を稼ぎつつ固めることができること。
地上でチェーンを刻むよりも読み合いの回数を減らし
リスクを軽減できるが、J強の部分が発生の早いリバサに弱い。
発生の遅いリバサには詐欺飛びになる。

・中央投げ→BJ弱雪だるま→空中ダッシュ→地上ダッシュ→ダッシュ慣性屈中
屈中の直後に雪だるまが派生するので、垂直ジャンプで表・相手側にジャンプで裏の択を迫れる。
空中で表裏した場合はカッターを出すことでコンボにできる。
表裏をしないでそのまま地上で固めることも可。




・読み合いの意識
栞の起き攻めは常にリコイル絡みの攻防が絡むから読み合いが重要になってくる。
投げや雪だるまの性能に甘えて単純に攻めるのでなく
常に相手のゲージや意識配分に気を配って起き攻めを選択するようになると面白いように崩せるはず。
例外として起き攻めのリスクリターンが合わない澪、七瀬、長森あたりは起き攻め放棄気味に様子見でいいかもしれない。
posted by |Å`)ハフン at 11:06| 群馬 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

正直

どんな内容で俺を叩いても構わないんだが
ひとくくりにだけはしないでくれ…
そこを誤解されてるのだけはガチできつい。
posted by |Å`)ハフン at 04:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

本スレ熱いね

その情熱を対戦に向けられればみんな全1さ!(キミリリッ
posted by |Å`)ハフン at 05:22| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

年末の対戦動画

社家様と久しぶりのガチ対戦。
郁未との対戦動画はニコニコ、真琴との対戦リプは群馬にあげときました。















今年の目標
・誰に対しても熱くならない
・対応速度を上げる
posted by |Å`)ハフン at 00:51| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

EFZ

ついカッとなって書いた。
ぶっちゃけ一部は対策らしいことすらしてないから
勝てる勝てないのイメージだけで決めるわw



ぼくのかんがえただいあぐらむ(栞編)

7:3
ドッペル 秋子

6:4
起名雪 観鈴 美汐 真琴 澪 美凪 名雪

5:5
茜 香里 うんこ みさき 佳乃 繭 佐祐理

4:6
七瀬 郁未 あゆ 舞

3:7
長森




4:6と5:5あたりが結構弱気になってるかもしれない。
あと舞・長森あたりは数値がどうこうの次元じゃない戦いを強いられてる感。
きっちりやられたらボルガ博士なみに「うわぁぁぁーーー」で終わりそう。









追記
某所の攻略を見て3.10の攻略が残りっぱなしなのを知ったw
真理っちゃ真理だけど、いつかきちっとした攻略を書きますよ。
posted by |Å`)ハフン at 01:02| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

EFZのコンボ研究

・びっくりレベル3
社家様に指摘されたびっくり関連の見直し。
レベル3びっくりはIC無しで自分端5300〜画面端付近なら6000以上と
高ダメージでゲージ回収率もそれなりに優れてる。
相手が崩れる場合って大抵は雪だるまがセットだから
投げのプレッシャーで勝手に崩れた場合か対空始動とかで活躍するかもしれない。
難点は1ゲージ溜まる前に攻守交替するとめんどいことになること。



・受身狩りの選択
現在使ってるのは二種類。
片方は受身狩りのリターン&起き攻めの猶予時間重視で
もう一つはダメージ重視で受身狩りは投げ。
雪だるま派生までの流れとリコイル潰しをするには時間が必要。
俺がよく使うのは前者の方だが、赤を頻繁に使うタイプは後者の方が良いと思う。



・早めに寒いを使う
ランダム性があるものの、ダメージ・ゲージ回収率は良い。
雪だるまとセットでも浮くことで補正が影響されにくいこと、
ほぼゲージを回収しきることで効率良く回すことができるメリットがある。
でも打撃・投げ共に赤ICを使わないでコンボにもっていきやすい栞で
青を待たずに使っていいのかと悩むジレンマが…



・青コンの繋ぎにバニラ
全段繋ぐことでランダム性は無くなるが受身を取られることがある。
相手のゲージがモリモリ溜まるのもあんまりよろしくない。
青含む2コンボゲーで終わらせられる利点はあるが
同じ状況でも赤コン+青コン+牽制か飛び道具による削りで十分のような気がしなくもない。
もう少し考えてみよう。



・ストールコンボ
ある事に気づいたら1ループ増やせた。
これでもったいないと思ってた補正を使いきれる。



・凍結〆コンボ
しっかり受身狩りをしつつとなると割と困難。
中下が難しいからできれば中雪・びっくりでなく
ビームの凍結にしたいがかなり補正を残しておかないと受身が取れる。



・細かい部分のダメージup
J中→J強
J強→J強
端のD屈中追加
D屈強拾い
青前の補正調整
空中運びのキャラ限導入
対空遠中先端ヒット確認からのコンボ
屈強先端以下略





以上、進行状況と悩み報告。
めんどくさがりな俺は実戦コンボ職人の藍瑠先生に期待したいです><
posted by |Å`)ハフン at 04:28| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

EFZ動画

作ったんで貼り付け。
リプを見てると三竦みの関係になってて癒されるw
そして七瀬は泥仕合製造機。















そういえばアルカナはこのはに飽きたんでもういいかなーなんて思ってたけど
舞織動かしてみたらやる気が出てきちゃったw
モチベが続いてたら11日のDF2予選かアミュの大会へ行くかもしれない。
posted by |Å`)ハフン at 18:16| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

従妹の献立大会

窓付きロワイヤル戦はあのん秋子が神だったとか言えない。

準決勝でリネちゃまに3タテされて終了ー。
アルカナばりに割り切りプレイしてたら落ち着いて対処されて日和った。
2R目のコンボとか補正切って良い形で3R目に繋ごうと考えてて
逆転の流れを作っちゃったし、ガチでゆとり思考だった…
いつからこんなに自分を信用しない動きになったのか。

今回1勝2敗でほんとチームに貢献してねーわ。
ここ数年出てきた大会で一番悔しい思いをした…



ここまで凹み

ここから再開

野試合

vs円さん
念願のオフライン対戦を果たす。
誰もやらないような独特の立ち回りや連携を使いこなして
対戦してて面白いのがずるい。
今回はあんまり数をこなせなかったけど
機会があればオフで何時間でも対戦したい。

vs鮭茶さん
反応が良くてシューティングで甘えられない。
対空の対処やピンポイントのリコイルがうまかったんで
栞慣れされたら一気に負けが増えそう。

vsRCさん
ガード固いわー投げるわー。
ゆとっててすいません><
J強を置こうとしてJ中差されて死ぬパターンが多かったんで自重します。




大会後の飲み
色々やらかした気がするが気にしたら負け。




ペコ邸
思い返すと、ほとんど何もしてないなw

りょうはるさんといたスト2。
それぞれSETI・ペコで名前入れて対戦するのが嗜み。
今回は1勝1敗だったんで次回で決着をつけたい。

ニトロワガチ勢の対戦を観戦。
モトヤマさんの仕上がりっぷりには思わず笑顔。
普通に面白そうに見えるし動画にするべきじゃないだろうか><
posted by |Å`)ハフン at 07:43| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

EFZ大会は

エントリーが一番の勝負所。
一気に埋まる恐怖がたまらんw
さっさと登録すればいいとかいう突っ込みはなしで。


一応戻ってきて初の大会なんで
練習・対戦を繰り返して勝ちにいきたい。



ついでにネタ出しはしないけど
アルカナやる前から構想してた表裏の崩しの形ができてきた。
起き攻め・固めのどちらでも実戦で無理なく使うには
もうちょい研究が必要っぽ。
posted by |Å`)ハフン at 05:25| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

コンボ見直し

青状態の連続技に雪だるまが絡むと、つい繋げようとして交互に殴って
最後のJ攻撃に青ICとかするようにしてたけど
繋ぎ方を考えればまだまだ伸びる要素があるんじゃねってことで研究。

【】内は空中

・中央〜D強→弱雪の後とか
適当〜(屈弱→屈中や近中→屈中等)→弱雪パンチ→D屈中→弱雪パンチ2回目→レベル1びっくり→立弱→近中→中雪FIC→近中→【J中→AD→J強→レベル1バニラ→凍結】→着地→【昇り中雪→J強】→屈中→立強→【J中→J強→凍結→2段Jカッター(受身狩り)→J強】→近中→屈中

表記すると長いな…
既存のコンボよりも1000以上高くてゲージ回収率も上回ってるんで
できるだけこっちを狙っていけるようにしたい。



・画面端〜弱雪後に少し後ろへ
屈弱→近中→遠中→弱雪パンチ→レベル1びっくり→【J強】→屈中→屈強→中雪FIC→近中→【後ろJ強1段目→AD→J強→レベル1バニラ→凍結】→着地→【昇り中雪→J強】→屈中→立強→【J中→J強→凍結→2段Jカッター(受身狩り)→J強】→近中→屈中

最初の近中まででヒット確認してから遠中が間に合う。
屈強・J強の運び部分はキャラ限。
posted by |Å`)ハフン at 04:59| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

EFZ動画

エンコに思ったより時間が…
とりあえずサムネを貼りつけて睡眠。








HPの方にも別の動画をうp。
posted by |Å`)ハフン at 07:10| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リプ見直し

反省点

・D屈強ヒット時の判断が甘い
青の期待値で勝負するか、赤の時点でコンボへいってしまうかで
かなり悩んでて中途半端だった。
相手の体力ゲージと相談して決めるべきなんだろうけど
今回は久々なこともあって毎回判断する余裕はなかった。

・空中技のダッシュ仕込みができてない
咄嗟に判断してダッシュできればいいんだけど
俺には無理でした。毎回技を振るときは意識を大切に。

・デコイルが多い
気合と修行で。

・固められると何もしてないことが多い
一気にコマンドを入れる精度と速度があれば
選択に幅を持たせることができるけど
いまの俺には無理なんで練習あるのみ。

・対空面がワンパ
後半のしゃがみっぱっぷりが危ない。
相手の行動をよく見て寒いや空投げも使っていかなくては…

・コンボの選択ミス
修行不足。

・起き攻め・固めのパターンが少なすぎ
これはアルカナに移る前から感じてたことで
もっと中雪や表裏を増やすようにしたい。
ちゃんと対処してくるナギマイさんやモトヤマさんが相手だと
ほとんどが狙ったとおりに崩すことができてない。


もみじに頼んでいくつか動画作ってもらったんだけど
HPとニコ動のどっちにうpするか迷う。
posted by |Å`)ハフン at 02:58| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

EFZの起き上がり

行動に関係なく6F間投げ無敵がついてるそうです。
きっかけはモトヤマさんがサンダーで投げに行って
繭の屈弱暴れに負けたときでした。
色々検証してからM先生に聞いてみたら解決。

知らんかったwww
posted by |Å`)ハフン at 02:00| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。