2007年11月28日

EFZのコンボ研究

・びっくりレベル3
社家様に指摘されたびっくり関連の見直し。
レベル3びっくりはIC無しで自分端5300〜画面端付近なら6000以上と
高ダメージでゲージ回収率もそれなりに優れてる。
相手が崩れる場合って大抵は雪だるまがセットだから
投げのプレッシャーで勝手に崩れた場合か対空始動とかで活躍するかもしれない。
難点は1ゲージ溜まる前に攻守交替するとめんどいことになること。



・受身狩りの選択
現在使ってるのは二種類。
片方は受身狩りのリターン&起き攻めの猶予時間重視で
もう一つはダメージ重視で受身狩りは投げ。
雪だるま派生までの流れとリコイル潰しをするには時間が必要。
俺がよく使うのは前者の方だが、赤を頻繁に使うタイプは後者の方が良いと思う。



・早めに寒いを使う
ランダム性があるものの、ダメージ・ゲージ回収率は良い。
雪だるまとセットでも浮くことで補正が影響されにくいこと、
ほぼゲージを回収しきることで効率良く回すことができるメリットがある。
でも打撃・投げ共に赤ICを使わないでコンボにもっていきやすい栞で
青を待たずに使っていいのかと悩むジレンマが…



・青コンの繋ぎにバニラ
全段繋ぐことでランダム性は無くなるが受身を取られることがある。
相手のゲージがモリモリ溜まるのもあんまりよろしくない。
青含む2コンボゲーで終わらせられる利点はあるが
同じ状況でも赤コン+青コン+牽制か飛び道具による削りで十分のような気がしなくもない。
もう少し考えてみよう。



・ストールコンボ
ある事に気づいたら1ループ増やせた。
これでもったいないと思ってた補正を使いきれる。



・凍結〆コンボ
しっかり受身狩りをしつつとなると割と困難。
中下が難しいからできれば中雪・びっくりでなく
ビームの凍結にしたいがかなり補正を残しておかないと受身が取れる。



・細かい部分のダメージup
J中→J強
J強→J強
端のD屈中追加
D屈強拾い
青前の補正調整
空中運びのキャラ限導入
対空遠中先端ヒット確認からのコンボ
屈強先端以下略





以上、進行状況と悩み報告。
めんどくさがりな俺は実戦コンボ職人の藍瑠先生に期待したいです><
posted by |Å`)ハフン at 04:28| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EFZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。