2007年11月14日

舞織修行勢

もみじとの対戦・ニュートンの野試合で大体実戦での戦い方を理解してきた。
とりあえず地上・空中共に6DGCの対処と立ち回りのダメージの取り方が勝率に直結してると感じた。
やっと相手のタイプによって妹を撃ち分けられるようになってきた。
まじ対策できてる人は死ぬほど辛くて
できてない人はキャラ関係なく楽なキャラだわ。
以下、野試合のまとめ


攻撃面
縦姉・3Aに頼りすぎててGCに弱いのと、落ち着いてガードする人には反撃されてしまってる点がダメ。
無理にリターンを求めるのは大幅に体力リードされた時くらいにして
相手が安易に行動した場合にダメージを取るくらいの心構えでいいかもしれない。
後は表裏連携やAF対策用のタイミングをずらしたコンボの失敗が目立ってたんで要練習。


防御面
GC横姉ばかりでステップを全然使えてない。
横姉だけで対処できる相手はまだいいけど
対策してる人を相手にしたときは壮絶なフルボッコが待ってるので
回避する手段を増やしておこう。
あと雷の設置起き攻めが無理臭しかしないんだけどどうするの?



EFZ
気づいたら栞のD屈中屈弱の目押しができなくなってた。
しかも地上じゃなくて空中の。
コイツショシンシャカ!フラグなんで毎日練習するw




ニコニコ
SFCアクションの神ゲーサンドラのTAS動画を発見したので貼り付け。
ここまで時間短縮できるとは…

posted by |Å`)ハフン at 00:06| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だから縦姉はあれほどリスキーだと以下略

雷起き攻めはキャラ変えしましょう!
Posted by 社家 at 2007年11月14日 03:26
つまり起き攻めをされなければ勝ちですね!
Posted by ハフン at 2007年11月14日 03:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66364084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。