2007年02月13日

色々と

日、月と社家舞織・もみじはぁとを相手に対戦。
普段対戦できないキャラだから色々と勉強になる。
日曜とか二人にぼこられて泣きそうだった。
これに輪舞先生の神依を追加して俺の中でのアルカナ3大無理ゲー。


舞織戦
死ぬ前に殺すの精神で火が一番安定した。
愛は相打ち上等の超姉でリターン負けするんで
横投げがあまり機能しなかったが、今考えてみると転移をHで代用
すればいけるんじゃないかと思った。
立ち回りは火よりも愛の方がやりやすいんで
できるだけ愛で戦って安定させるようにしたい。
個人的に相当苦手意識持ってるんで克服したいところ…


はぁと
最初はもみじにフルボッコされたけど
最終的に良い勝負ができるくらいにはなった…と思いたい。

地上戦
付き合わないでジャンプマンが良さそう。
ジャンプが6Bに引っかかった場合はすぐにGCするよりも
少し様子見した方が安全だった。
後は6Bガードしてから強気6Dで走りぬけが重要やね。

空中戦
コンボでリターン負けするが、技の判定はこのはの方が強いんでいける。
自分が下と横の場合はJAを中心に振って
上にいる場合は無理しないで空中ダッシュやホーミングで逃げ。
どっちがJAを当てるかの勝負って感じがするw
相手が空中コンボに昇竜を使ってくる場合はAFで。


使用アルカナ
泥試合にするなら水。
溜めのいらない投げと地上戦できるようになる水玉の存在は大きい。
愛の横投げ表裏ははぁとの強鉄拳で弾かれるが、このは本体の攻撃はささるので使えた。
posted by |Å`)ハフン at 07:55| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。